×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

虫取りバグ応用技page1
index > 虫取りバグ > 虫取りバグ応用技page1
[ 好きな技を習得光るポケモン作成レベル下げ応用技page2へ ]
投稿日1999/12/14
投稿者:あずきんとさん

育て屋に預けるとポケモンが元に戻るということを使って、
覚えない技を覚えさせることができます。

この方法を使えばソーナンスやメタモンに好きな技を覚えさせれます。
そのような趣味的な使い方での手順。対戦では使わないで下さい。
(文章追加者:Kさん)

1.好きなポケモン(A)をメンバーの6番目におく
2.覚えたい技を覚えるポケモン(B)を2〜5番目におく
3そらをとぶを覚えたポケモンを1番にし、虫取り大会のゲートへ行く
4先頭(そらをとぶ)のポケモン以外ボックスに預ける
5(B)を引き出す
6虫取り大会に参加してすぐゲートに戻る
7いいえ、と答えた後コガネ(近いので)にとぶ
8(B)が手元に戻っているので預ける
9虫取り大会までもどり、はい、と答える
10(A)の姿が(B)になっている
11覚えたい技を覚えるまでレベルを上げる(絶対進化させない)
12育て屋に預けてすぐ引き出すと(A)に戻る以上です。

△上へ戻る

投稿日:2000/3/1
投稿者:もりそばさん

こんにちは、もりそばです。
最近、レベル下げの裏技を見つけて何度か試してみたのですが失敗することも多く、
他のトレーナーの方々にも、失敗する等の報告が掲示板に流れて来ているので、
なんとか自分なりに試した結果をここに表しておきます。
また、これを説明する課程で、まだ発表されていない技の説明も
出さなければならないので、それも同時に紹介します。

まず、『ポケモン光らせ応用編の説明』から。
(注:この応用編の元になった技は1999年12月に恵那(=エナ)さんが投稿したものです)
これがレベル下げをする為に必要な技の基本形です。
現在バグ技の所で紹介している光らせバグでもOKですが
ここではあえて下記の技を使用させていただきます。

『ポケモン光らせ応用編の説明』
1.『空を飛ぶ』を覚えているポケモンを先頭、
 光らせたい(まだ進化する)ポケモンを2番目に
 光っているポケモン(以下ピカモン)を6番目に置く。
 ピカモンには2番目のポケモンが進化するのに必要なアイテムを持たせておく
(不思議なアメ、石など)。 なつき進化の場合もあるので、
 ピカモンのなつき度をタウリン等を全使用し完璧にしておく。
2.ボックスに3〜6番目のポケモンを預ける。
最後に光っているポケモンを持ってくる様に預ければ、
他の3匹のあずける順番は別に関係ありません。

3.虫取り大会に参加する。
 その直後、コガネ側のゲートで参加した人はコガネ側のゲートに、
 エンジュ・キキョウ側のゲートで参加した人はエンジュ・キキョウ側のゲートに戻る。
4.『もう終わりにしますか?』と聞かれるので『いいえ』を選択し、再び大会に戻る。
 その後、コガネ側のゲートで参加した人はコガネシティに、
 エンジュ・キキョウ側のゲートで参加した人はエンジュシティ又は
 キキョウシティに飛んでいく。
5.飛んだ先のポケモンセンターに入り、
 ボックスになぜかいる2番目のポケモンを預ける。
6.そして、参加した時に入ったゲートに戻る。
すると、『もう終わりにしますか?』と聞かれるので『はい』を選択する。
7.結果発表が終わったら、『ポケモン』を選ぶ。
 すると2番目のポケモンが光っている。
 しかしこれは外見だけで、中身は6番目のピカモンだったりする。
 つまり持たせたアイテムも持参している。
8.持たせた道具を使い、進化させてバグを抹消。
 これで2番目のポケモンの進化系のピカモン(以後2')の出来上がり。
 ちなみに、ボックスの中には2番目のポケモン(進化前)とピカモンがいる。
 ここが今まで紹介されていた技と違うところ。
9.石で進化させた場合、経験値がバグったままの時があるが、
 戦闘させて勝利した後、若干レベルアップして経験値のバグりは直る。

△上へ戻る

(上の光るポケモン作成の続きから)

この技を使い、レベル下げの裏技をやってみます。
方法は、6番目のポケモンをレベルを下げたいポケモンにするだけです。
技が成功した後、アメを使うと進化する場合があります。
これはキャンセルしてください。
この場合、2番目のポケモンは進化後でも進化前でもかまいません。
下の結果のポケモンの順番は(レベルを下げるポケモン)+(バグらせるポケモン)です。

 1.ホウオウLV70+ホウオウLV70(増殖した)の場合
  技を使ってさらに増やしたホウオウに、不思議なアメを使い、育て屋に預ける。
  結果・・・普通に100円取られる。レベルは下がらず。
 
 2.ホウオウLV70+ブースターLV60の場合
  技をつかってバグったブースターに不思議なアメを使い、育て屋に預ける。
  結果・・・25500円を取られる。レベルは5下がった。
 
 3.ギャラドス(赤)LV30+ラッキーLV25の場合
  1.2と方法は同じ。
  結果・・・25300円を取られる。レベルは3下がった。
 
 4.ギャラドス(3.の奴)+ラッキーLV25の場合
  結果・・・3.と同じ。
 
 5.ホウオウLV70+カイリューLV70の場合
  結果・・・1.と同じ。
 
以上の結果から、ある法則性を見つけました。
ポケモンには、それぞれがレベルアップするのに必要な経験値が
バラバラに振り分けられています。これはポケモンの進化系や
ステータスの違う同名のポケモンに関係なく一緒になります
(つまりデルビルとヘルガー、トゲピーとトゲチックの上限は一緒)。
経験値の上限を見分けるのは、LV100の時が一番見やすいです。
その時の上限を下に表記しました。
 
1.800000
2.1000000
3.1059860
4.1250000
 
上のレベル下げの結果に使用したポケモンの、
LV100の時の経験値を下に表記しました。
 
ホウオウ ・・・1250000
カイリュー・・・1250000
ギャラドス・・・1250000
ラッキー ・・・800000
ブースター・・・1000000
 
これより、以下の法則が成り立ちます。
 
レベルが下がる時・・・
(レベルを下げたいポケモンの経験値上限)>(バグらせるポケモンの経験値上限)
   ↑6番目のポケモン           ↑2番目のポケモン
 
例えば、ホウオウ+ラッキーの時にはレベルは格段に下がりますが、
ホウオウ+カイリューの時には
レベルは下がるどころかアメの効果で結局1上がる事になります(笑)。
 
・・・以上です。

【追加報告】レベル下げの追加情報
投稿者:もりそばさん
 
 今まで、バグらせるポケモンのレベルがレベルを下げたいポケモンの
 レベルよりも低い場合のみを集中して調べる形になっていたので
 今回は条件を逆にして調べてみました。
 『経験値上限』は、そのポケモンがLV100になった時の最高経験値です。
・レベルを下げるポケモン=ミュウツーLV70(経験値上限1250000)
・バグらせるポケモン  =グランブルLV100(経験値上限800000)
 虫取りバグを利用して、グランブルの格好をしたミュウツーを作る。
 そしてアメを与えて、育て屋に預け、すぐに引き取る。
○結果・・・レベルは9下がり、ミュウツーのレベルは61になった。
      ボックスを覗くと、元のミュウツーLV70も健在。
ちなみに、ギャラドスLV24とラッキーLV25でも上と同じ様にやってみたところ、
結果ギャラドスのレベルが3下がり、無事に成功しました。
 
以上より、「ポケモンのレベルに関係なく、レベルは下がる」みたいです。
同時に、「レベルを下げたいポケモンのレベルが低ければ低いほど、
      レベルは下がりにくくなる」みたいです。
これより、レベルが下がるメカニズムについては、以下の様になっていると考えられます。
 
ミュウツーLV99+グランブルLV100で、ミュウツーのレベルを下げるとして
1.バグらせるのに成功。そのままアメを与えてLV100にする。
この時表面上はグランブルとして扱われているので、最高経験値は800000になる。
2.育て屋に預けて、すぐに引き出す。するとレベルは下がっている。
この時経験値だけが元に戻らず(アメでレベルアップして経験値だけバグが直っている為)
姿やバグだけが正常に戻る。
3.元々のポケモンはミュウツーなので、
元に戻っていない経験値に見合ったレベルになってしまう。
・・・以上より、レベル自体が変動しているのではなく、
経験値がアメにより変更されているという事になります。
レベル自体はレベルを下げるポケモンのもの+アメの効果になるので、
上の場合経験値は
 1250000-450000(+育て屋さんの経験値リムーブ機能) となります。
 
この事から、経験値上限が同じポケモン同士では失敗するという事が説明ができます。
経験値上限が同じだと、経験値に差が出来ない為でしょう。
また、LV5以下にならないのも、
LV5までは必要経験値量が全ポケモン同じなのだと思います。
まだ調べていませんので、これについてはまた今度調べてみます。

△上へ戻る

Copyright © 2004-2008 ◆S8eiJDAx1A some rights reserved.